南仏観光&お土産探しに絶対お勧め!フランス最も美しい村Les Baux-de-Provence(レ・ボー=ド=プロヴァンス)

IMG_6440.JPG


フランス最も美しい村Les Baux-de-Provence



南仏には美しく素晴らしいところがたくさんあって観光スポットも多いのでお勧めもたくさんありますが、意外と日本ではあまり知られていないけど一度は絶対訪れて欲しいところが

Les Baux-de-Provence(レ・ボー=ド=プロヴァンス)。

こちらはフランス最も美しい村にも選ばれているお墨付きの美しい村なので南仏を訪れたら絶対お勧めしたいところの一つです。

Les Baux-de-Provence(レ・ボー=ド=プロヴァンス)は私が住むアルル郡ブーシュ=デュ=ローヌ県にある人口500人ほどの小さな町で、私自身これまで2回訪れたことがありますが本当に美しく、プロヴァンスの中でも特にお気に入りです。


荒々しい白い岩肌と石造り建物が美しい集落




21.July.2010 013.JPG


Les Baux-de-Provence(レ・ボー=ド=プロヴァンス)はアルピーユ山脈の中に位置していて、一帯はプロヴァンス特有の石灰岩による白い岩肌がむき出しになっており、のんびりと穏やかなイメージの南仏のからちょっと離れた荒々しい雰囲気を持った、プロヴァンスでも異色のエリアです。

古城Château des Baux de Provence(シャトー・デ・ボー・ドゥ・プロヴァンス)がそびえ立つ岩山からは葡萄畑と辺りを一望することが出来ます。


スペイン生まれのヴァンサン・デ・サラゴサに捧げられた聖ヴァンサン・デ・ボー教会



21.July.2010 024.JPG


こちらは古城Château des Baux de Provence(シャトー・デ・ボー・ドゥ・プロヴァンス)近くにあるロマネスク様式のÉglise Saint-Vincent des Baux(聖ヴァンサン・デ・ボー教会)。
12世紀から16世紀にかけて建築された歴史ある建造物で内部は3つに分かれており、正門には3つの礼拝堂があり歴史的建造物にも指定されています。


プロヴァンスのお土産探しにピッタリ!



21.July.2010 028.JPG


Les Baux-de-Provence(レ・ボー=ド=プロヴァンス)は全体的に観光客向けの建物が連なっており、たくさんのレストランとお土産ショップがたち並んでいますが、どの建物も建築当時のままの総石造りになっていてリュスティックでとても素敵です。

21.July.2010 021.JPG


プロヴァンスでは定番、ラヴェンダー、オリーブ、セミのモチーフのお土産やポストカード、プロヴァンスモチーフの布で作られたテーブルクロス、布巾、ミトン、色々な種類のオリーブオイルを扱うお店、ラヴェンダーのサシェや石鹸、南仏名物のスイーツ、ヌガーが巨大な塊で売っていたりと次々と目移りするほど素敵なものがたくさん。

ここの良いところはお土産ショップで扱うほとんどのものがフランス製、プロヴァンス製だというところ。私のお勧めはプロヴァンス特有のモチーフの陶器類。なかなか日本では見つけられないので現地だからこそ買えるお土産のひとつです。
もちろん大きいものは重くてお土産には向きませんが、陶器のスプーンや飾り用のモチーフはリーズナブル。個人的なお勧めは陶器のニンニクおろしで、手のひらに収まる大きさでお値段も5ユーロほど、ぱっと目を引くプロヴァンスカラーとモチーフがとっても可愛いですよ^ ^

またプロヴァンスではトカゲの飾りが魔除けや幸運を呼ぶチャームとして愛されており、外壁や玄関などに飾っている家が多くあります。こちらのお店にはハンドメイドの陶器製のカラフルなモチーフがたくさん売られています。
見ているだけでも可愛らしく、いかにも南仏な雰囲気。

IMG_6442.JPG



集落全体がフォトポイント!



Les Baux-de-Provence(レ・ボー=ド=プロヴァンス)はとても規模が小さいので、のんびり散策しても全部回るのに1時間程度。
完全石畳で坂も多く、迷路のように階段を上がったり下がったり、小さな小道がいくつもあるので歩きやすい靴で行くのがお勧めです。
写真だけではなかなかこの魅力が伝えきれませんが、Les Baux-de-Provence(レ・ボー=ド=プロヴァンス)はプロヴァンスの中でも無骨感漂うロケーションのせいかやや他とは違った雰囲気が特徴的です。
またレストランやお土産ショップが多いにも関わらず、まるで中世にタイムスリップしたかのような感覚をおぼえる素朴でボコボコの石畳と苔が生えて風化した石造りの建物だけで構成されているので、どこを撮っても絵になる!!
ほとんどすべてがフォトポイント!

21.July.2010 014.JPG


一度日本からの友人連れて観光案内したのですが、その旅行で南仏へ来る前にすでにパリも訪れていた友人、後からその旅の一番のお気に入りはLes Baux-de-Provence(レ・ボー=ド=プロヴァンス)だったと言うほど気に入っていました。
ただしこの地域はミストラルという強い地方風がよく吹く地域なため、過去二度ともこのミストラルに吹かれながらの観光となりました。ミストラルは風速100km/h以上の強風になることもあるので、春夏はともかく秋冬に訪れるならば上着を一枚多め、首元はスカーフやマフラーなどでしっかりと防寒して、間違ってもスカートで行かないように(笑)


古城シャトー・デ・ボー・ドゥ・プロヴァンス



21.July.2010 027.JPG


Château des Baux de Provence(シャトー・デ・ボー・ドゥ・プロヴァンス)の中は有料になりますが見学もできます。
(私はまだ入ったことないです>_<)
入場料は大人10ユーロ、子供(7歳まで無料)8ユーロ。
イベントなどがあることもあるので、行かれる予定のある方は是非オフィシャルサイトで事前にチェックすることをお勧めします!




Château des Baux-de-Provence オフィシャルサイト(フランス語)
http://www.chateau-baux-provence.com/






にほんブログ村 海外生活ブログ 南フランス情報へ


この記事へのコメント